<< アートにエールを! part 2 >>

続き〜




その脚本が手元に来てみた時に

ヒーロー!?

これはヒーロースーツがいるのか??

とか、いろいろ考えました(笑)

しかし、どんどん読んでいくと

ミーティングのシーンでのショートコント

だったのでスーツはいらないなと。

そしたら衣装はラフな部屋着で背景は

秘密基地やちょっと非日常的な部屋が

合いそうだなとか浮かんできたので

あのスタイルになりました。

そしてそこから撮影に進み

皆んなでいざ撮影になったんだけど

それがまた面白かった!

とにかく、いつもの収録と変わらないのに

なんか皆んなやはり役者モードで

編集をする俺は全体の画が見えてたから

やろうとしていたことはわかってたけど

空ちゃん以外は結構、現場合わせで

不安な部分もあったかもしれないけど

そこはやはりエチュメン

臨機応変に対応しながらアドリブに

遊び心も含んでいい撮影になりました。

そこから編集にはいったんだけど

今回やはりzoom演劇として消したかった

日常感を「実写をアニメっぽい加工」に

してみるという仕掛けで作ってみました

このアプローチは仕上がりを見て

「面白い!」

作品制作の弾みになったかなぁ

そこから編集していって

いろいろ反省点やクオリティはまだ

上げれば上がるなと実感したし

何より皆んな楽しそうだったなと

今後、ショートフィルムをコンスタントに

作って配信もしていきたいなと

今後の動きにもついてきてもらえたら

嬉しいなと思います!



健志

5回の閲覧